読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無限の可能性

英語の必要性を感じ、ネットでちょっと調べものをしていた。

 

ある記事を見てふと思った…

 

中1〜高3まで、英語学習に費やす時間はおよそ900時間らしい。

 

単純に一学年で150時間、勉強する計算だ。

 

900時間÷6学年(中1〜高3)=150時間

 

男性が一日一回30分、オ◯二ーをするとなると、

 

年間で182時間オ◯二ーに費やす計算になる。

 

30分(0.5h)×365日≒182時間

 

これがもし、一日二回朝晩する人であれば倍の365時間となる。

 

つまりはもの凄く膨大な時間をオ◯二ーに捧げている訳で、

 

オ◯二ーを我慢することで、英語の勉強ができる…

 

新たな時間の使い方ができるということである。

 

だが、オ◯二ーを完全規制するのは不可能である(恐らく…ちなみに僕は絶

 

対無理です)。

 

しかし、一日二回だったのを一回に減らすことは可能なのではないだろう

 

か。

※僕が365日毎日朝晩オ◯二ーしているワケではありませんのでご理解を。

 

そすれば年間182時間もの時間が生まれ、一学年分もの英語を学習することも

 

可能である。

 

✨素晴らしい!!✨

 

という、オ◯二ーには無限の可能性があるということを再発見してしまった

 

今日この頃なのである。